読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone4S買いました&おまけ

 昨年の6月にiPhone4、9月にGP02、10月にN-04Cを契約して以来、iPhone4とN-04Cのモバイルデータ通信をオフにし、トラフィックをGP02に逃がして利用していたのですが、年始の新年会の場でKDDIiPhone4Sが3万5000円のキャッシュバック付きで契約できるという情報を得て、急遽東武練馬に車で遠征、SoftbankからのMNP転入で契約しました。前週に図らずもMotorola Photon(ISW11M)を契約していたので、以前から寝かせてあるIS01の契約とあわせるとauでの契約は3回線目ということに。色はiPhone4ではホワイトを買い、概ね気に入っていたのですが保護フィルムが異様に貼りづらく苦労したので、今回は黒を購入しました。しかし黒はフィルムは貼りやすいのですが、今度はバンパーを選ぶ際に合う色がなかなか無く(結局これを買った)、苦労したのでどっちもどっちだなという感じです。

Softbank版と比較した感想

 iPhone4は初めからモバイルデータ通信をオフにして、モバイルWiFiルーターとセットで運用していたのですが、iPhone4Sは販売店からのキャッシュバックの条件として最低2ヶ月はISフラットをつけて運用する必要があります。IS01の回線も契約して以来ろくに使われていなかったので、auの回線をまともに利用するのは初めてだったのですが、今のところ概ね満足しています。Softbank版と比べて通信速度などのカタログスペックが低い、通話中にパケット通信が行えない、iMessageやFacetime、MMSが未だ利用できないなど劣る点もあるのは事実ですが、レイテンシの低さ(Speedtest.netアプリなどでTokyoサーバーに接続して100ms前後)、また新宿駅など混雑地域でもいわゆるパケ詰まりがほとんど発生しない点は、最近のdocomoSoftbankの混雑ぶりと比べると大きなアドバンテージだと思います。地下などで1xRTT(いわゆる○)になってしまう問題についても、最近は改修が進んでいるのか地下鉄に乗ったときにたまに遭遇する程度です。

 また個人的な話ですが、キャッシュバックに少し足して端末の残債を精算することができそうなので、その後月々4000円前後でフルに運用できることを考えると、次のiPhoneが出てくるまではこのままISフラットの料金を払い続けても良いのかなと思っています。1月の中旬からは学割が始まったのでもう少し待てばもっと安く維持することも可能だったのですが(昨年と同じような内容だろうと踏んで契約したので読み誤った)、その影響かキャッシュバックの額も下がってしまったのと、学割ではプランZでしか適用できないようなので、KDDI間であまり通話のない僕は、プランSSなどの無料通信分のあるものに変更することで比較的元が取れるのかなとも考えています。

他機種のR-UIMカードを差し替えて使える

 なおKDDIiPhoneのR-UIMカードを、同じKDDIから出ている例えばXperia acroなどに挿して使えるのかという点については、既に各所で試されていて実際に使えるという結論が出ているようなのですが、Xperia acroなどiPhone4S以外のスマートフォンと契約が紐づいたR-UIMカードをiPhone 4Sに挿した際に正しく利用できるのかについては、できるよ!!!ということが書かれたエントリ自体は幾つかあったのですが、実際に試してできたことが確認できるエントリについては見つけることができませんでした。なので、IS01と紐づいたR-UIMカードをSIMカット職人さんに切断してもらい、iPhone4Sに挿して使えるかどうかを試しました。結論としては電話、パケット通信ともに利用することができました。この他、KDDI版では未だMMSに対応していないため、@ezweb.ne.jpなIMAPメールをMail.appで利用するためには#5000にSMSを送ってパスワードなどを得る必要があるのですが、これに関してもIS01に紐づいた契約のものであっても発行されました。なお、iPhone4S契約時に、ISフラットが4980円へと値引きされるキャンペーンに加入したのですが、このキャンペーンが適用された契約のR-UIMカードをXperia acroなど他の電話機で利用した場合、通常通り(5480円)の請求になるとショップで案内されましたので気を付けたいです(たぶんMEIDでわかる)。
 結局他の電話機と紐づいて契約されたR-UIMカードを使えたからどうなんだという話ではありますが、例えばKDDIiPhone4Sヤフオクでの相場が異様に安い(64GB版でも4万円程度)ので、割と使い道はあるんじゃないかなという気がします。ただ使えたということしか確認していないので、請求がどうなるかはわかりません。また、今回試したR-UIMカードはVer.001と古いものなので、もしかすると最近のVer.002のR-UIMカードとか、その他別の条件のものでは使えないということがあるかもしれません。

まとめ

 また、iPhone4Sは既にJailbreakが可能なので、頑張ればPersonal HotSpot(Tethering)を有効にすることもできます。個人的にはGP02が既にあるのであまり使いどころがない気はしますが、GP02は電源を入れてから使えるようになるまで割と時間がかかるのでサッと使いたい時や、イーモバイルが圏外な畑でインターネットをどうしてもしたいという時には便利な気もします。また、これもJailbreakが必要ですが、iMessageを有効にすることもできました(参考)。この他iOS5になってさらに便利にはなりましたが、SBSettingsのトグルなど、Jailbreakした方が便利だなと思うシーンはまだ結構多いと感じました。

 というわけで割と衝動的に乗り換えをしてしまったのですが、iPhone4と比べて4Sは動作速度なども明らかに快適ですし(バッテリーは逆に持たなくなりましたが)、キャッシュバックなどを加味すると安く維持できそうなので、今のところ乗り換えてよかったなと思っています。特に都心などの混雑地域でも快適に利用できるのは素晴らしいです(この先、例えば1年後にどうなってるかは謎ですが)。今後しばらくはISフラットのまま使っていきたいなと思っています。あとCDMA2000なキャリアは初めてなので、買ってみて色々戸惑った(ex:APNとかそういう概念がない)のですがいろいろ教えてもらって少しずつわかってきたので、もう少し調べてみたいです。